小旅行には夜行バスがお得!

最近では新幹線や飛行機を使うより夜行バスを利用する人が増えていす。それは新幹線や飛行機よりも値段が安く交通費がかからないからです。最近のバスは快適性も重視され、シートも幅広で前後の間隔広くしているのでリクライニングもしやすくカーテンで区切られているのもあるので個室として安心して過ごせます。
夜行バスは帰省や、小旅行に向いていて、バス泊なので宿泊施設の料金がかからないのが魅力です。交通費と宿泊代が浮いた分で、食事や買い物、お土産を気にせず買うことが出来て、お得です。特に学生さんの卒業旅行や、普通に旅行、女子会にはおすすめだと思います。夜行バスのプランには、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパン、アウトレットモールなど目的に応じたプランもあり、それにはフリーパスチケットも付いているので現地でチケットを買うために並ばなくて済むし、パークが到着地なので乗り換えもしなくて済むので時間のロスがなく、直ぐに目的のアトラクションを楽しめます。そして夜出発なので夜のパレードまで楽しんでバスに乗り込めるのです。
このように、バスなら休みの少ない人でも、週末などの休み前からお得に小旅行が楽しめるのです。

夜行バスを安く予約するならバス会社のサイトを直接サガスのではなくバス会社各社を横断検索できるサイトを使うのがおすすめ。楽天の夜行バスなどがありますが個人的にお薦めなのが夜行バス予約サイトバスサガスです。サイトが使いやすいのとユーザーレビューがあり選びやすいサイトです。
今の時期はスキーツアーの特設サイトもあるので冬のレジャーに興味がある方はこちらもチェックしてみてください。



夜行バスにオススメの持物

夜行バスでの荷物で社内に持ち込む荷物は、少なく、貴重品などは身に着けて寝られるような、ウエストポーチや、薄めのショルダーバッグのようなものがよいですね。女性なら乗り込む前に化粧を落としたり、到着後すぐにメイクできるようなもの、また、歯ブラシセットはもちろん必要です。
最近の夜行バスは、リクライニングシートも充実しており、寝やすさも良くなっているとは思いますが、椅子で寝るということには変わりなく、やはり首はコリやすいでしょう。空気を入れて首にはめるネックピローなども便利だとは思いますが、お気に入りのタオルを持ち込み、丸めたり、畳んだりして自分の首に合うように調整するのがよいのではないでしょうか。肌触りも良いですし、いろんな角度で当てることができます。もちろん手を拭くという、タオル本来の使い方もできますし、寝顔を見せたくないなら、顔に掛けることもできます。荷物を少なくしたいときに、何通りにも使えるものというものは重宝します。
また足がむくみやすいので、靴を脱いで乗ることができる、簡易のスリッパがあると良いです。バスによっては備え付けられていることもありますが、事前に確認してなければ用意することをおすすめします。