夜行バスで気を付けたいこと

夜行バスを利用する上で気をつけたいのはいかに周りに迷惑をかけず、車内で楽に過ごすかという事です。他の乗客の迷惑にならない範囲でできるだけ快適に過ごすコツを知っていると便利ですね。
よっぽどひどいいびきや寝相でない限り、寝てしまうのが周りにとっても自分にとっても楽です。なのでそれができない場合、いかに自分のテリトリーを持てるかが重要になります。できれば窓際ではなく通路側に座ると手足を動かすにも体勢を変えるにも楽ですね。
そして夜行バスの特性として、基本的に車内は暗いです。なのでスマホや携帯ゲーム機などでの暇つぶしは周囲の迷惑になる場合があります。遊ぶなら周囲の迷惑にならないようにしましょう。また密集した空間なので香水などの匂いもきつくなりすぎないよう配慮が必要です。それから車内は人によっては冷暖房が強すぎる場合がありますので、上着やひざかげの用意や、乾燥予防のための飲み物やのど飴、マスクもあると安心です。
そして最後になりますが、そもそも旅行のメインはバスでの移動ではなく着いてからです。旅行を楽しむには精神的にも肉体的にもベストな状態であることがなによりです。ついてからすぐまた移動!などという過密なスケジュールはプレッシャーのもとですし、夜行バスは公共の道路を利用するので渋滞で予定が狂う事もあります。着いてからの休憩場所も考えておき、余裕のあるスケジュールをたてておきましょう。